天然石ファンに相応しい品質の石をメインに1点ずつ手に取り、納得したパワーストーンのみをご紹介しております。 ロープライスでお届け出来るよう仕入先も日々努力を積み重ね仕入先を厳選し世界にふたつとないパワーストーンをあなたにお届け致します。 商品をご購入いただいたお客様には浄化用ホワイトセージをもれなくプレゼントしております。 <<全国・全商品送料無料 >>

ローマングラス ネックレス(サーペンティン)

【石名】サーペンティン
【和名】蛇紋石
【モース硬度】3
【石の意味】危険から身を守る・高ぶった感情を鎮める
【浄化方法】3.4
>> 浄化方法は→ CATEGORY → 浄化とパワーチャージ をご覧下さい。

ローマングラス(銀化ガラス)とは、大きな範囲で捉えると「紀元前1世紀から紀元後4世紀の間に、ローマ帝国内で造られたガラスの総称」ですが、一般的には「吹きガラス技法」によって造られたガラスを「ローマングラス」と呼んでいます。

紀元前1世紀の中頃に「吹きガラス技法」が発明されガラスの歴史は一変しそれまで、膨大な時間をかけて製作され、王侯貴族の宝物であったガラス器が吹きガラスによってわずかな時間で造ることが可能となり、大量生産され庶民の手の届くものとなったのです。

現在、発掘されたローマングラスのほとんどは表面が虹色に輝いていますがこれは地中に2000年近く埋もれていた間にガラスが自然に化学変化したもので「銀化」と呼ばれています。
銀化はどこの土地でも起こる作用ではなく、適度な乾燥と湿度によりおこります。イスラエルやレバノンで美しく銀化したガラスが発掘されるのは、その気候風土によるものです。 エジプトでは乾燥のし過ぎと高温のため、ガラスはボロボロになり、日本では多湿すぎて銀化は起こりません。

2000年の眠りから目覚め、こうして発掘、加工された「ローマングラス・ジュエリー」は、全て手作りの価値ある逸品なのです。

とてもお洒落なローマングラスです。古代のパワーをお楽しみ下さい!!!

商品詳細----------------------------------------------------------------
【ローマングラス ネックレス(サーペンティン) 】
- ネックレストップ:(縦×横×幅) 約25mm × 19mm × 5mm
- チェーン全長:約440mm
- チェーン:ローマングラス、サーペンティン(2mm程度の緑色の石)、
ラピスラズリ
- 産地:アフガニスタン出土
型番003-24359006
---------------------------------------------------------------------------

* モニターの環境により実物の色味と見え具合が多少異なる場合がございます。
ご了承くださいませ

¥ 8,80010%OFF ¥ 7,920

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する